前回の記事公開から半年も経ってしまいました。2019年3月末に前職を退職し、4月から在宅翻訳。コツコツと積み上げていたもののおかげで、無事新年を迎えることができました。フリーランス初年度は、適度に忙しく、仕事にプライベートに充実していました。

新年といえば、ここ7-8年くらい続けていることがあります。それは漢字一文字抱負。もっと前の職場から続く、仲間でもあり友人でもあるお姉さま方と年始にポットラックパーティで集まって食事や会話を楽しみつつ、新しい年の目標を立てています。昨年は「結」。「新しい人生のスタートに立つ2019年、初年度だからこそ、納得の行く結果をしっかりと出す」というのが私の抱負でした。家族のことでも病気など大変なことがあって時間繰りが難しい中で、まだ確定申告まとまってないけど、概算で前年比(対2018年)+20%という結果になったので、納得の行く結果を出せたと思います。

2020年の抱負は「続」。継続というものは何より難しいことだと思います。健康のために筋トレ(…orz 継続…)、時間を捻出して読書や勉強(…自重)、部屋の掃除…あ、いや、仕事でも、昨年できたことを今年も続けて達成するというのは案外大変なことですね。地道に昨年した活動を振り返りつつ、まずは昨年の売上を続けて達成、そして新しい顧客獲得や仕事の回し方改善を行いながらさらに上を目指して日々仕事に一層勤しみます。健康に気を遣って食事面で支えてくれる家族、一緒に仕事をしている仲間、お世話になっている同業者の方々や取引先の皆さんへの感謝を忘れず、今年も頑張ります٩( ‘ω’ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sprachgetriebe Consulting © 2021