記事タイトルの通り、登壇します╰(*´︶`*)╯♡
本業があるのでずっと控えめにしていた翻訳業(副業というより、兼業だと思ってます。どっちも「本」業)、昨年から積極的に表に出るようになりました。
流石に、ネット上で顔写真は出しませんし、この記事も鍵付きですけど。

IJETの特設ページでは、5/15現在、登壇の題目だけ掲載されています。
運営側の方々はご自身の仕事もあって忙しい中準備を進めておられるということで、後々セッション概要も掲載されることと思います。

宮原は「知っ得!海外の翻訳会社と取引を始める前に」をお題に
– 世界の翻訳会社情報 (数、特徴など)
– 取引開始のきっかけ
– 海外報酬受取方法比較
– 海外取引の適正な会計処理
この他、海外の翻訳会社と取引をするにあたって知っておくと役に立つ情報について、お話します。

昨年のJTFミニ講演で10分間だけ話をしましたが、冒頭だけで「チーン」と時間が来てしまいましたので不完全燃焼でした。

後日、西日本英語勉強会運営者の方にお話をいただき、2018年3月にも同じ内容の完全版を発表しています。
当会に出席された方には限定でその時だけの話もしていますが、このIJET29では代わりに最新情報を引っ提げて話を展開できればと思っています。
気づけばもう5月半ば、来月のIJET当日まで45日足らずですね。他県・他国にお住まいで普段お話する機会のない方々にもお会いできるので楽しみです。

One reply on “第29回英日・日英翻訳国際会議(IJET-29)で登壇します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sprachgetriebe Consulting © 2021